2014年度の接遇マイスターが発表されました

ご利用者、ご家族に対してはもとより、職員同士のコミュニケーションに至るまで、1年間、接遇が良かった者に贈られる賞です

CIMG3922


もともとは、法人全体で行っていた「あの人のふるまいはいいなあ」と思った時にその職員あてに褒め言葉を書いて贈る「ワンダフルカード」制度が元です。春日丘荘ではこれを進化させて、「気付き」・「言葉遣い」・「思いやり」・「チームワーク」・「笑顔」・「挨拶」、の部門に分けて記入し、投票し合い、集計結果を基に接遇マイスターを決定します。

これは、表彰式の模様です。

CIMG3919

CIMG3918

春日丘荘グループでは、2年前から接遇マイスター制度を取り入れ、接遇を良くしていこうという取り組みを行っています。

今後もご利用者の安心・安全・満足を目指し、マイスター制度を継続して行っていきます。来年は誰が、マイスターに選ばれるか、今から接遇に関するバトルが始まっています。